背中のムダ毛処理グッズ > 手軽に綺麗にする > 専用カミソリで手軽に背中のムダ毛処理

専用カミソリで手軽に背中のムダ毛処理

T字カミソリなどではなかなか手が届かない背中のムダ毛を自分で処理をしたいという時には、便利な背中のムダ毛専用のグッズを使ってみましょう。

 

まずは背中の全面にあるムダ毛の処理をするためには、普通のカミソリでは手が届きませんから、通常は誰かに剃ってもらう必要などがありましたが、最近では柄の部分が長くマジックハンドのようになっている背中専用のカミソリという便利グッズも売られています。

 

除毛クリームがお肌に合わないという方や、カミソリで剃ってもとくにトラブルは起きないという方は、この柄が長いカミソリというのを背中のムダ毛の処理に利用してみるのも便利でオススメです。

 

背中は汗をかきやすく不潔になりやすい場所、カミソリで処理をした後には、赤いブツブツができてしまうなどのトラブルが起きやすい場所ですから、剃る前には清潔を心掛けて、ムダ毛の処理をしたあとのアフターケアも注意を払うようにしましょう。

 

カミソリが届かない背中は、除毛クリームを使って表面のムダ毛を溶かしてしまうという処理方法もあります。

 

除毛クリームは左手の甲や、柄の長いシャワーブラシなどを使って背中の全面に塗り、しばらく置いたあとにはシャワーで流すだけですから、手が届かない場所にも手軽に使えますよね。

 

除毛クリームやカミソリで剃るのではなく、柄の部分が長いローラーのついた器具を転がして、ゴムやバネのような摩擦の力で、ローラーで表面に生えているムダ毛を取り除くという便利グッズも人気を集めています。

 

カミソリ負けをしてしまう方や、薬品を背中に塗るのは抵抗がある…という方は、このような剃らない、塗らないローラーなどの背中のムダ毛の処理グッズを利用するのも一つの方法ですよね。

 

T字やI字のカミソリは、滑ってお肌を傷つけないようにガードはついてしまいますが、自分で見えない部分である背中のムダ毛の処理で利用するのはちょっと心配ですから、手を伸ばして電気シェーバーで背中のムダ毛を剃るというのも、お肌にやさしいという点でも良いのではないでしょうか。

 

ただし、腕が届く範囲というのは限られているので、どうしても届かない部分は便利グッズや除毛クリームで対処をするなど、グッズを組み合わせて処理をする、水着の場合はダメですが、夏場に背中の開いた洋服を着る場合には、見える範囲だけ処理をするなど対応をするようにしましょう。

 

背中はお肌が荒れやすい場所でもありますから、シェーバーなどで処理をした後は、ムダ毛が生えてくるのを遅らせる抑毛ローションや、炎症をおさえるアフターローションなどを使って、トラブルが起きないようにしっかりとケアをすることも大切ですね。

関連記事

 

手軽に綺麗にする

最新記事

ページの先頭へ